片方だけわきがのニオイが強いことはあるの?偏りの理由

わきがのようなニオイがするけど、片側からしか臭わないという方もいるかもしれません。
ですが、片方だけわきがということはあまり聞いたことがありませんね。
どちらか一方だけわきがになるなんてことはあるのか、偏りの理由を併せてみていきましょう。

片方だけわきがになることはある?

わきがには、時折ふわっと臭ってしまう軽度のものから、常に強い臭気を発生する重度のものまで度合いがあります。
実はこのように人によって臭気の度合いが違うのは、片方だけわきがが発生することがあるからなのです。
軽度のわきがの場合、ほとんどは片側のみアポクリン汗腺の働きが活性化している状態です。
ですので、両脇から発生しているものよりも対策によって改善しやすいですから、神経質になる必要はありません。

わきがが偏る理由とは

普通ならわきがは両脇から臭うものというイメージがありますね。
そのためわきがが偏る事自体不思議ですが、それには理由があるのです。

★アポクリン汗腺の量が片方だけ多い
★利き腕でよく動かすから
★ストレスなどによる精神性発汗が起こっている

片方だけわきがになるのは上記のような理由が考えられます。
わきがの原因となるアポクリン汗腺は、左右対象で量がまったく同じとは限りません。
片側の脇だけ量が多く、それが活性化すれば汗の分泌量も多くなるためニオイが強くなりやすいのですね。
さらにアポクリン汗腺が多い方が利き腕だったりすると、頻繁に動かすので汗腺が発達します。
汗腺が発達すれば、汗の分泌量も増えますからその分ニオイもきつくなってしまいます。
またストレスや過度の不安を抱えていたり、性格が神経質だと精神性発汗が起こりやすいです。
精神性発汗は自律神経のバランスが乱れることで発症するので、片側だけ汗をたくさんかくことがあります。
この汗とアポクリン汗腺の汗が混ざり合うと、片方だけわきがが強くなるのです。

片方だけ臭う場合どんな対策が必要?

例え片方だけであっても、わきが対策の方法が変わるわけではありません。
基本となるのは、わきが対策専用のクリームを使って発汗を抑えたり、雑菌の繁殖を防ぐことです。
また食生活では脂肪分の摂り過ぎに注意するのも大切です。
ただし、精神性発汗の場合はストレスを解消するなど、発汗量が増える原因を取り除いていきましょう。
入浴でしっかり汗を出して汗腺を鍛えたり、老廃物の排出を促進するとより効果的です。

片方だけわきがが強いという症状は、わきが対策での対処が可能です。
逆に気にしすぎてしまうと、それがストレスになってニオイが強くなることがあるので注意しましょう。
しっかり対策をすればニオイは緩和できるので、取り入れやすい方法を実践してください。

↓↓公式サイトはこちら↓↓
接近OK